高校の頃の親友からLINEの通知が来ました。
「たまにはランチでも楽しみに行かない?」
最近会ってなかったですから、久しぶりにお喋りに花を咲かせたいと思って待ち合わせすることにしました。
高校の頃から今まで、とっても仲良くしている友達です。
アルバイトのお給料も出た後でしたから、ちょっとだけ贅沢してお喋りを楽しむことになりました。
話が弾んで来ると、彼氏とのセックスの話になってきました。
彼氏が舐めてくれないから不満があること、無料の掲示板を使ってみたけれど、出会いを探せなかったことも包み隠さず話しました。
「舐め犬掲示板とか使ったわけ?」
「うん、セックスなしでクンニだけって投稿したんだけど、みんなセフレ募集だと思ってメール出すみたい」
セックスしたいというメールをたくさん受け取って、残念な気持ちになってしまった話をしました。
すると親友が「あのね掲示板だから、そういうメールが来るの」と言い出したのです。
「私の彼もクンニしてくれないの。それが不満だったから舐め犬探そうと思ってね、私も無料の掲示板で舐め犬募集の経験があるんだ」
親友の彼氏もクンニな嫌いなようで、少しも舐めてくれないようです。
どうしてもムラムラして舐めてほしいと思い、挿入なしでクンニしてくれる人を探したいと思ったようでした。
「それで、掲示板使ってみたんだけどやっぱりセックス目的の人ばかり」
しばらく掲示板を使い続けたけど、結局はセフレ募集のメール以外は届かなかったようです。

私と同様の経験をしていたことには驚きを隠しきれませんでした。
「どうしてもクンニ好きの人と知り合って、挿入なしで舐めてもらおうと思ってね、何とか出会える方法を調べてみたの」
その結果、現在は3人ほど舐め犬を確保することに成功していると言ってきました。
舐め犬がいる、舐めてもらうだけの関係を作っている、なんて素晴らしいんだと感心しました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
舐め犬募集サイトBEST5
舐め犬探しの成功者から教わったサイト